ゲームする人たち Official Blog

YouTubeゲーム実況チーム 『ゲームする人たち ~全て実況者です。~』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MK雑記 3/10

どうも、mikkjです。

広報以外で使われることが無くなってしまって、可哀想だなぁと思い更新しようと思いました。

「誰か更新するんじゃないかな」なーんて考えてたら完全にほったらかし状態になってしまいました。

ごめんな、ブログ。

オフィシャルなんて看板背負わせておいて、ごめんな。


追記にて、最近観たアニメのことを書きます。
(かなり長文になってしまいましたが…)





この数ヶ月間のうちにいろんな映画やらアニメやらを観てきたのですが、
気に入った作品をそれなりに見つけることができました。
その中の一本がガッチャマン クラウズです。

「えぇ~ガッチャマン~?」「今更~?」

なんて声が聞こえてきそうですが、
この作品、"ガッチャマンの名前はついててもガッチャマン要素は無いに等しい"です。

みんながイメージするあのスーツやあのメカは出てきません。(名称は残ってますが)

舞台は架空のSNSである『GALAX』が普及している現代の日本の立川市。

主人公はその立川市に住んでる女子高生の"一ノ瀬はじめ"…

「おいおい、もうガッチャマンじゃ無いじゃん」「女子高生とか萌え路線かよ」

とまぁ、サッと触れてみたら胡散臭くてとっつきにくい風に思えちゃいますが、これがめちゃくちゃ面白いんです。


この世界で爆発的普及率を誇る『GALAX』は使用ユーザーのパーソナルデータを記録しているため、
周囲で事件が起こった際に、その問題を解決することの出来る技能を持ったユーザーをマッチングし、
その技能を持った人物同士で協力しあってその事件を解決させることができるほど優れた機能を持ったSNSです。

「事故が起きた場合、その周囲で治療に当たることのできる技能を持ったユーザーを検索」
「法関係の悩みを持ったユーザーの周囲でその知識に詳しいユーザーを検索」などが可能で、そりゃあもう便利なものです。

さらに、その無数のユーザー達の中でも優れて善意的であるとみなされたメンバーのみが操ることが出来る『CROWDS』という機能
が存在しており、その力を災害対応や人命救助に使うことが出来る…

そんなヒーローらしいヒーローが居なくても事件を解決できてしまう『GALAX』に当てられたコピーが、
『世界をアップデートするのはヒーローじゃない。僕らだ。』です。

この世界におけるガッチャマンは、
地球に侵入した宇宙人を極秘裏に倒して地球の平和を守る「影の組織」、
世の中の人たちにはその存在を明かしていないため、都市伝説の存在として語られているに過ぎません。
(メンバーの中には地球人だけでなく宇宙人も混じっています。)

事件解決も可能な『GALAX』は非常に信頼度が高いため、
噂レベルのガッチャマンはもはやまともに評価されていません。

ヒーローがいらない世界!
皆が善意のために動けるこんな世界!
素晴らしい!

ですが、便利すぎるために人々の依存度が非常に高い『GALAX』、
もし悪用されれば大混乱間違いなしですよね?(サマーウォーズとかをイメージしてみると…)

扱うのは"人間"なのです、みんながみんな理想の善意のために動けるわけではないですよね。

そして、その面に付け込んで悪さを企む宇宙人・ベルク・カッツェが現れ事件は起こります。
(ベルク・カッツェ役の宮野真守の演技は素晴らしく強烈です!ここ注目してほしい!)

この『ガッチャマン クラウズ』はそんな表と裏の可能性を持ったSNS社会の危うさを描いている作品なのです。

…なんかフィクションというよりは我々が直面しうる現実を描いているような気がしますね。

そう、めちゃくちゃ”現在”な作品なんですよ。


「えー社会派アニメ~?難しそう~」


という方も居そうですが、
この作品は社会派なテーマを描くと同時に、王道的なヒーローらしい展開も内包してる作品です。


序盤のガッチャマン連中はなんとなくまとまりがなくて、正義そのものの考えがないふわっとした組織なんです。

そこにガッチャマンとしてスカウトされた女子高生・一ノ瀬はじめが入ってくるんですが、
彼女は世の中の常識に縛られず、自分に正直な女の子として描かれています。

彼女の行動はかなりめちゃくちゃで、ガッチャマンが敵と定めていた対象と交渉を試みちゃったりするんですが、
結果的にその行動が新たな結果を生む方向に繋がったりして…。

行動や発言が真理を突いているというか…凄い絶対的な存在なんです。

「そんなめちゃくちゃな彼女がガッチャマンメンバーに少しずつですが正義の火を起こして気持ちををひとつにしていく」
…という展開があり、"ヒーロー結成話"の面も同時進行で展開するのでダレずに見ることが出来ます。

そんな一ノ瀬はじめ、この作品における大きなテーマとぶち当たるわけですが
…そんな彼女がそれをどう解決するのかも見どころ。
(ただ、このくだりはBOXに入ったDC版じゃないと見れません…残念ながら)


2期にあたる『ガッチャマンクラウズ インサイト』では社会派アニメの面が強くなります。
その『~インサイト』で取り上げられるテーマは"空気"です。これもまた現代的なテーマで見応えありますよ。


最後にめちゃくちゃオサレでカッコいいOP映像を貼っておきます。(2期のは更にカッコいいです)
先が気になって一気見が捗るアニメですよ、おすすめです。







スポンサーサイト



| mikkj | 01:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

凄くブログっぽいですねwww

| ぶいすりゃー | 2016/03/19 20:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT